ユーザーコンテンツサーチの使い方と評判・料金を徹底解説!

この記事では口コミ自動収集ツールのUser Contents Search

(ユーザーコンテンツサーチ)について詳しく紹介しています。

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)とは?

引用元:http://user-contents-search.net/

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)は

Web Culture Serviceが販売する口コミ収集ツールです。

 

ユーザーコンテンツサーチで検索するだけで、口コミやレビュー、

評価など、コンテンツ作成に役立つネタを様々なネットショップ、

レビューサイトから自動で収集してくれます。

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)の使い方

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=03mCnPKhbUU

 

ユーザーコンテンツサーチは、調べたい商品名やキーワードを入力するだけで

入力したキーワードに関連した口コミ、質問・回答、レビューなどを

楽天市場やAmazonなどのネットショップ、アットコスメなどの口コミサイトから

自動で収集してくれます。

 

ユーザーコンテンツサーチが口コミなどを収集してくれるサイトは以下の通りです。

 

口コミ収集サイト
  1. @コスメ
  2. 楽天市場
  3. Amazon.co.jp
  4. Yahoo知恵袋
  5. OKWave
  6. Kuchikomi KING
  7. 口コミランキングGOGO
  8. 口コミサンキュ!

 

またYahoo知恵袋など質問サイトの検索では、

質問と回答の両方を表示することが可能です。

 

そのため、商品に対して有効なキーワードやユーザーの悩みなども調べることができます。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=03mCnPKhbUU

 

簡易エディター機能

引用元:http://user-contents-search.net/

 

ユーザーコンテンツサーチの簡易エディター機能では表示された口コミや

質問・回答の内容をツール内で編集することができます。

 

編集した内容はそのままサイトにアップすることも可能です。

 

CSVファイル一括出力

引用元:http://user-contents-search.net/

 

ユーザーコンテンツサーチで収集した口コミなどは、

CSVファイル形式で出力することも可能です。

 

楽天・Amazonアフィリエイトリンク表示機能

検索結果に表示された内容の中で、楽天又はAmazonの商品を選択した場合には

その商品のアフィリエイトリンクを表示してくれます。

 

Yahoo知恵袋・OKWave並べ替え機能

Yahoo知恵袋とOKWaveの検索結果を表示させる場合に、

指定した条件で並べ替えて表示することが可能です。

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)の評判は?

ネット上でユーザーコンテンツサーチの評判について調べてみました。

 

評判

・調べたい商品の評判がすぐ分かる

・想像以上に検索に時間がかかる

・ツールの動作が早くて快適

・収集してくれる情報がとても多い

・集めた口コミなどからユーザーの悩みが分かる

・実際に検索で利用されているキーワードが分かる

 

ユーザーコンテンツサーチの検索速度に関しては早い、遅い、

両方の書き込みが見つかりました。

検索するキーワードや商品名によって違いが出てくるのかも知れません。

 

また、検索結果の記事はそのまま使用せずにリライトしてから利用する

必要がありますが、その際にはリライトツールの「メインサイトリライター」を

利用すると短時間で効率良いリライトが可能になります。

 

メインサイトリライターに関しては他の記事で詳しく紹介しています。

 

メインサイトリライターMSRの使い方や評判・注意点を徹底解説!

 

User Contents Search(ユーザーコンテンツサーチ)の料金は?

ユーザーコンテンツサーチは買い切り型のツールとなっており、

料金は9.980円となっています。

 

また、30日間の返金保証が付いています。

 

まとめ

ユーザーコンテンツサーチは記事を作成するためのネタ集めに役立つツールです。

ネタを探すだけでなく、アクセスを集めたい商品に対してのキーワードや

特定の商品に対するユーザーの悩みを見つけるのにも役立ちます。

 

この記事がユーザーコンテンツサーチの利用を検討している人の役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です