MCSリライトツールの使い方と機能・評判と価格を徹底解説!

この記事ではリライトツールの代表として有名なMCSリライトツール

(Mirionea Contents System)の使い方と評判、価格について紹介します。

 

同じリライトツールとして有名なメインサイトリライターMSRについては

他の記事で詳しく解説しています。

 

メインサイトリライターMSRの使い方や評判・注意点を徹底解説!

 

MCSリライトツール(Mirionea Contents System)とは

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツール(Mirionea Contents System)は

株式会社バンザイが発売するリライトツールです。

 

MCSリライトツールを使用すれば、検索エンジンで上位表示されている記事などを

自分の記事としてリライトすることができます。

 

上位表示されている記事はアクセスを集めやすいキーワードや内容になっているため、

そのような記事を参考にリライトすることで、誰でも簡単に

アクセスを集めやすい記事を書くことができます

 

しかし、いくら上位表示されている記事を参考にしているとはいえ、

全ての記事を自分自身でリライトするのは大変な労力と時間が必要です。

 

MCSリライトツールを利用すればリライトの時間と労力を

大幅に軽減することができるため、そのような悩みを解決する事ができます。

 

MCSリライトツールの使い方

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツールの使い方は以下のような流れになります。

 

まずネット上からリライトする文章を見つけます。

 

特定のキーワードや商品名など、検索で上位表示されているサイトの中から

リライトしたい文章を見つけたら、下の画像のように左側のウィンドウに

リライトしたい文章を貼り付けます。

 

すると、右側のウィンドウに同じ文章が表示され、

リライト可能な語句が赤く表示されます

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

赤く表示された語句はあらかじめMCSリライトツールに登録されている語句に

リライトすることができます。

 

また、赤色表示された語句以外の部分も、自分で語句を登録することにより

ライバルと被りにくい、よりオリジナルに近い文章でリライトすることが可能です。

 

赤く表示されているリライト可能な語句はクリックすることで変換候補が表示され、

好みの語句にリライトすることできます。

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

下の画像でMCSリライトツールでリライト前とリライト後の文章を比較してみました。

 

MCSリライトツールでのリライト前

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツールでのリライト後

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツールでリライト前とリライト後の文章を比べてみても、

ツールでリライトした文章だとは気付かない人の方が多いのではないでしょうか。

 

MCSリライトツールはサーバー設置型

MCSリライトツールはサーバー設置型のツールのため、

PCにインストールする必要がありません。

 

そのため、Windowsはもちろん、Macでも利用することができます

 

MCSリライトツールは単語の登録が可能

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツールはツールにあらかじめ登録されている語句以外にも、

自分が良く使う語句などを登録することができます

日々利用する毎にツールが育っていき、リライトできる語句が充実していきます。

 

そのため、ツールを使用していると判断されない、

自分だけのオリジナルの文章にリライトすることができます。

 

そのため、基本的にツールの更新などは行わないようになっています。

 

MCSリライトツール上から各ブログサービスへアクセス可能

引用元:http://millionairesystem.net/wr/

 

MCSリライトツールはツールのエディタ上からWordpressなど、

40以上のブログサービスに接続することが可能です。

 

下の画像のように、MCSリライトツールにリライトした記事を投稿する

ブログのログイン情報を登録しておくことで、リライトした文章をツール上から

そのままブログに投稿することができます

引用元:http://nb-style.info/?p=2759

 

MCSリライトツールを利用する場合の注意点

MCSリライトツールを利用する場合には、いくつかの点に注意する必要があります。

 

MCSリライトツール利用の注意点
  • リライトしたコンテンツは、検索エンジンにペナルティを受ける可能性がある
  • MCSリライトツールはサーバー設置型のため、毎月のサーバ費用が必要になる
  • MCSリライトツールをサーバーに設置するのが意外に大変である

 

また、MCSリライトツールの動作を確認しているのは

以下のサーバーだけとなっていますので注意が必要です。

 

動作確認済みサーバー
  • ロリポップ
  • ヘテルム
  • エックスサーバー

 

MCSリライトツールの評判は?

ネットでMCSリライトツールの評判について調べてみました。

 

評判

・記事作成の時間が大幅に短縮できた

・サーバー設置型のツールなのでPCを選ばず利用できて便利

・アクセスを集めやすいコンテンツが簡単に作れるようになった

・1日1記事が限界だったのが、何記事も書くことができるようになった

 

MCSリライトツールの評判は高く、PCを選ばずに利用できるため、

その点も評価が高い理由の1つだと感じました。

 

MCSリライトツールの価格は?

MCSリライトツールはツール本体以外にも、効果的に利用するための

様々なノウハウを説明したマニュアルがセットになっています。

 

MCSリライトツールのセット内容
  • SEO対策済みWordpress専用テーマ「MCS」
  • MCSサーバーレンタル解説マニュアル
  • 独自ドメイン取得マニュアル
  • 独自ドメインの選び方マニュアル
  • ASPサービスの選び方とポイント解説マニュアル
  • MCSリライトツール利用のポイントマニュアル
  • MCSリライトツールの設定事例
  • キュレーションサイトでのMCSリライトツール活用例
  • アダルトジャンルでのMCSリライトツール活用例
  • YoutubeでのMCSリライトツール活用例
  • トレンドアフィリエイトでのMCSリライトツール活用例
  • アクセスアップ、拡散などでのMCSリライトツール活用例

 

上記で紹介した以外にも、まだまだセットになっているノウハウは多数あります。

気になるMCSリライトツールの価格ですが、約1ヶ月間のサポート付、

月額費用不要の買い切り型で28,900円となっています。

 

MCSリライトツールは買い切り型ですが、サーバー設置型のツールのため、

ツール代金と別にサーバー費用が月額300円程度必要になるので注意が必要です。

 

まとめ

MCSリライトツール(Mirionea Contents System)はリライトしたい文章を見つけて

ツールにコピー、マウスでクリックするだけで自然なリライトが可能なツールです。

 

MCSリライトツールを利用すれば短時間で複数の記事を作成することができます。

他のリライトツールと違い、MCSリライトツールはサーバー設置型のため、

使用するPCを選ばず、WindowsでもMacでも利用することが可能です。

 

MCSリライトツール以外のリライトツールとして有名な

メインサイトリライターMSRについては他の記事で詳しく解説しています。

 

メインサイトリライターMSRの使い方や評判・注意点を徹底解説!

 

この記事がMCSリライトツールの利用を検討している人の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です