WordPressテーマDiverの評判と口コミ・使い方は?

アフィリエイトでWordpressを利用している人は多いと思います。

 

この記事では、ブログのアクセスアップを最大限アップし、

収益アップも期待できると評判のWordpressテーマ、

Diverについて詳しく紹介します。

 

WordPressテーマDiverとは

引用元:https://tan-taka.com/diver/

 

WordPressテーマDiver

 

Diverは高機能なのに初心者にも優しい、最新SEO対策済みのWordpressテーマです。

Diverを使用すれば、サイトのアクセスアップが期待できるだけでなく、

クリック率向上によるアフィリエイト報酬の増加も期待できます

 

WordPressテーマDiverの特徴と機能

WordPressテーマ、Diverの主な特徴と機能を紹介します。

 

SEO対策

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/manual/mainseting/5908

 

Diverは常に最新のSEO対策を意識して開発されています。

検索エンジンのアルゴリズム変更などがあった場合に、

有効なSEO対策があればすぐにバージョンアップしてくれます。

 

検索結果に表示されるサイトの説明文も、通常のサイト説明分だけでなく、

下の画像のように画像やレビューも表示されるリッチスニペットに対応しています。

引用元:https://ferret-plus.com/6198

 

CTA・収益の向上

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/115

 

Diverを利用すればサイト訪問者がクリックするための行動を促す

CTAの向上が期待できるだけでなく、記事毎に異なった場所に

CTAボタンを設置することができます。

 

CTAは管理画面の「CTA」メニューから、通常の記事を作成する場合と

同じように自由に作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/115

 

カスタマイズ性能

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/toppage-custom

 

DiverはHTMLやCSSの知識が全くなくても、

簡単にブログデザインのカスタマイズが可能です。

 

初心者には難しいSEO設定やアクセス解析、アドセンスの配置など、

Diverの設定画面上からほとんどの設定を行うことができます。

 

そのため、初心者にも使いやすいWordpressテーマとなっています。

 

デザイン

Diverは数え切れないサイトをリサーチすることにより、アクセス数、

サイト内回遊率、再訪問率を最大化できるデザインを採用しています。

 

サポート

Diverには無制限・無期限のメールサポートが付属しています。

メールサポートでは、質問だけでなく、要望等も伝える事ができます。

 

要望が採用された場合にはすぐにバージョンアップで反映されます。

 

利用制限なし

一度Diverを購入すれば、複数のサイトでDiverを利用することができます。

 

Diverの購入者本人が運営するサイトであれば、使用できるサイト数に

制限はなく、無制限にDiverを利用することができます。

 

Diverの価格は17,980円ですが、多くのサイトを作成すればするほど

1サイト当たりのテーマ使用料が割安になります。

 

AMPに対応

Diverはモバイルでの表示速度を向上させるAMPに対応しています。

AMPはモバイルでの表示速度を劇的に向上してくれますが、

広告表示に問題が発生する場合もあり、使用しない人も少なくありません。

 

DiverはAMPの使用をページ単位で選択できるので、その点でも便利です。

AMPは記事作成ページ右側にある、「AMPの有効化」に

チェックを入れるだけなので簡単に設定できます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/370

 

レスポンシブデザインに対応

DiverはPC、スマホ両方に対応した、レスポンシブデザインを採用しています。

 

LP(ランディングページ)

Diverは管理画面の「LP」メニューから、ランディングページを作成することも可能です。

ランディングページは通常の記事と同じように作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/140

 

SNS連携

DiverはFacebookやTwitterなど、各SNSと連携することができます。

 

SNSボタンはWordpress管理画面の「Diverオプション」から

SNS設定をクリックすることで設定できます。

引用元:https://yamatetu-wp.com/postpage/fixedsnsbutton/

 

Diverは初期設定ではSNSボタンが記事左側と記事下部の

2箇所に表示されるようになっています。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/cutomize/310

 

記事左側に表示されているSNSボタンは、スクロールした場合でも

常に画面上に表示されるようになっています。

 

上の画像と比べてみると記事左側のSNSボタンが画面上に追従しているのが分かります。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/cutomize/310

 

入力補助

引用元:https://wp-theme-jp.net/diver-nyuuryoku-hojo

 

Diverには記事作成に便利な「入力補助」機能があります。

この入力補助を利用すれば、ボタンの挿入や口コミ、ランキングの作成、

吹き出しの挿入や文字装飾などが簡単に行えます

 

Diverの入力補助機能一覧は以下の通りです。

 

入力補助機能一覧
  • ボタン
  • バッジ
  • 囲い枠
  • 区切り線
  • アイコン
  • グリッドレイアウト
  • 引用
  • AMP表示
  • 横棒グラフ
  • 吹き出し
  • 口コミ
  • 会話
  • ランキング
  • レビュー
  • レビュー表
  • ポップアップ
  • Q&A
  • コード
  • トグル
  • QRコード
  • 記事一覧

 

Diverの入力補助の中でも特に便利だと感じる機能を紹介します。

 

ランキング作成

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1862

 

Diverのランキング作成機能は、1位から8位までの間で

好きな範囲のランキングを作成することができます。

ランキングには評価の★マークを付けることもできます。

 

ランキングは、入力補助メニューの「ランキング」から作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1862

 

記事リストの作成

Diverの入力補助機能から、下の画像のような記事リストを作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1883

 

記事リストの作成方法は、入力補助メニューの「記事リスト」から

リストにしたい記事にチェックを入れるだけで簡単に作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1883

 

口コミ作成

Diverの入力補助機能から、下の画像のような口コミを作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1864

 

口コミは、入力補助メニューの「口コミ」から作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1864

 

Q&A作成

Diverの入力補助機能から、下の画像のようなQ&Aを作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1979

 

Q&Aは、入力補助メニューの「Q&A」から作成することができます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1979

 

アピールブロック

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/1492

 

Diverには他のWordpressには備わっていない独自の機能、

アピールブロックがあります。

上の画像の赤で囲った部分がアピールブロックです。

 

アピールブロックはサイドバー最下部に表示され、スクロールに追従して

画面上に表示されるようになっています。

アピールブロックは常に画面上に表示されるため、クリック率の向上が期待できます

 

投稿へのパスワード設定

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/2119

 

Diverは投稿にパスワードを設定することができます。

 

この機能を利用すれば、特定の記事にパスワードを設定してメルマガ会員限定で

公開したり、有料ページを設定するなど様々な利用方法が考えられます。

 

固定記事設定

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/2093

 

Diverは特定の記事を先頭に固定して表示することができます。

この機能を利用すれば、特定の記事を目立たせることができます。

 

固定記事は投稿メニューの固定記事にチェックを入れるだけで簡単に設定できます。

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/powered/2093

 

WordPressテーマDiverの評判と口コミ

ネットでDiverの評判について調べてみました。

 

評判

・初心者でもSEO設定やデザインの変更が簡単にできる

・テーマをDiverに変更しただけでアクセスアップした

・無期限のサポートがあって安心

・他のテーマと比較してレイアウトの自由度がすごい

・一度購入すれば他のサイトでも使い回しできるのが良心的

 

少し調べてみただけでもDiverの評判はとても高く感じました。

 

WordPressテーマDiverの使用サイトは?

引用元:https://tan-taka.com/diver-demo/

 

Diverにはデモサイトが用意されています。

 

Diverデモサイト

 

Diverのデモサイトでは、実際にDiverを使用して、Diverの使い方や

設定方法などを紹介しています。

Diverを使用した場合のイメージや設定方法などを確かめることができます。

 

また、この記事を執筆中に偶然Diverを使用しているサイトを見つけました。

このサイトではDiverを使用してDiverの解説サイトを運営していました。

引用元:https://yamatetu-wp.com/layout/headerlayout/

 

まとめ

Diverは最新のSEO対策、初心者にも使いやすい操作性、入力補助機能など、

様々な機能を備えたWordpressテンプレートです。

 

Diverを利用すればアクセスアップやアフィリエイトでの収益アップが期待できます

一度購入すれば複数のサイトで利用できるので、他のWordpressテーマと比較して

金銭的な負担が少ないのもおすすめのポイントです。

 

無期限・回数無制限のメールサポートも付いている点も良心的だと思います。

 

常に最新のSEO対策も取り入れており、有効なSEO対策が見つかった場合には

無償のバージョンアップにも対応しています。

 

この記事がDiverの利用を検討している人の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です