Wayback Machineの使い方は?画像や動画は見れる?

Wayback Machineは過去のWebページを見ることができるサービスです。

Wayback Machineを利用すれば、閉鎖されたり、削除されてしまって

見れなくなったサイトも見ることができます

 

この記事ではWayback Machineの使い方や検索方法、Chromeの拡張機能や

手動でのサイトの登録方法などを詳しく紹介しています。

 

Wayback Machineとは

引用元:https://archive.org/web/

 

Wayback Machine

 

Wayback Machineは非営利団体のInternet Archiveが運営するサービスです。

 

Internet Archiveはネット上の膨大なデータをクローリングしており、

2018年10月の時点で3,390億以上の膨大なWebページを

データベースに保存しています。

 

Internet Archiveのデータベースには1996年以降のデータが保存されており、

保存されているデータは誰でも無料で見ることができます

 

Wayback Machineの使い方

Wayback Machineに登録されている過去のサイトデータを見るには、

Wayback Machineの検索窓に検索したいサイトのURLを入力します。

引用元:https://archive.org/web/

 

すると下の画像のように検索したサイトの運営期間や更新履歴などが

カレンダーと一緒に表示されます。

引用元:https://web.archive.org/web/

 

データを見たい年度をクリックするとその年のカレンダーが表示されます。

カレンダーにはデータが保存された日にちに色が付いています。

引用元:https://web.archive.org/web/

 

カレンダーの色が付いている日にちにカーソルを合わせると、

データが保存された時間が表示されます。

 

下の画像ではデータが1つしか保存されていませんが、

1日に複数のデータが保存されている場合もあります。

引用元:https://web.archive.org/web/

 

その場合には、見たい時間のデータをクリックすることで

保存された時間のデータを見ることができます。

 

このように保存されたページが表示されます。

このサイトは現在閉鎖されています。

引用元:http://snow.pepo.jp/familia/

 

ページ内のリンクやメニューをクリックすると、

通常のサイトと同様にリンク先のページも見ることができます。

 

Wayback Machineにサイトを保存する方法

Wayback Machineはネット上をクローリングして、

自動でサイトのデータを保存しています。

 

クローリングで自動で登録されたデータ以外に、

手動でサイトのデータを登録することも可能です。

 

Wayback Machineのトップページ右下にある、「Save Page Now」の検索窓に

手動で登録したいサイトのURLを入力して、「SAVE PAGE」をクリックすると

登録できます。

引用元:https://web.archive.org/web/

 

下の画像のように表示されると手動でのサイトの保存は完了です。

引用元:https://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-archive-your-pages-in-wayback-machine/

 

Wayback MachineはChromeでも使える

Wayback MachineにはGoogle Chrome用の拡張機能も用意されています。

Chrome拡張機能を利用すればアイコンをクリックするだけで

見たいサイトのURLを入力することができて便利です。

 

引用元:https://chrome.google.com/webstore/detail/wayback-machine/fpnmgdkabkmnadcjpehmlllkndpkmiak/related

 

Wayback Machine Chrome拡張機能

 

Wayback MachineをChromeに追加すると、ブラウザ右上に

Wayback Machineのアイコンが追加されます。

引用元:https://web.archive.org/

 

Wayback Machineのアイコンをクリックすると、

ポップアップウィンドウでWayback Machineのメニューが開きます。

 

  • Searchに調べたいサイトのURLを入力します。
  • Overviewをクリックすると入力したサイトを見ることができます。
  • Save Page Nowをクリックすると手動でサイトを登録することができます。

 

Wayback Machineで画像や動画も見れる?

Wayback Machineでは削除されたり閉鎖されたサイトを見ることはできますが、

サイト内の画像や動画は元データが保存されている訳ではないので、

ほとんどの場合には見ることができません。

 

Wayback Machineの便利な使い方

Wayback Machineの便利な使い方として、中古ドメインを購入する場合に、

そのドメインが過去にどのようなサイトで使用されていたか調べることで、

誤ってアダルトサイトなどで使用されていたドメインの購入を防ぐことができます。

引用元:http://www.whatsiine.link/wadainotaiken/?p=2538

 

上のURLをWayback Machineで調べてみました。

どうやらアダルトっぽいサイトで利用されていたようです。

https://web.archive.org/web/

 

このように、Wayback Machineを利用すれば、

中古ドメインの過去の使用履歴なども簡単に調べることができます。

 

まとめ

Wayback Machineを利用すれば、削除されたり閉鎖されたサイトを

見ることができます。

 

お気に入りのサイトだったのにいつのまにか閉鎖されてしまったり、

サイトの更新などでページが見れなくなってしまった場合でも、

Wayback Machineを利用すればもう一度見ることが可能です。

 

また、中古ドメインを購入する際にも、そのドメインが過去にどのようなサイトで

使用されていたか確認できるので、「ハズレ」ドメインの購入を防ぐことができます。

 

Wayback Machineは無料で利用できますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

この記事が皆さんの役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です