PayPay(ペイペイ)簡単チャージ方法・クレジットカード編

PayPayチャージ方法

Paypayアプリをインストールするだけで500円プレゼントや、

利用額の20%キャッシュバックなど最近話題を集めているPaypay。

 

この記事では、クレジットカードを利用して、

Paypayに簡単にチャージする方法を紹介します。

 

Paypay(ペイペイ)とは?

引用元:https://ecnomikata.com/ecnews/20500/

 

PayPay(ペイペイ)アプリ

 

Paypay(ペイペイ)はソフトバンクとYahooが

共同で設立したQRコード決済アプリです。

Paypay(ペイペイ)のCEOは中山一郎氏が務めています。

 

Paypay(ペイペイ)を利用すれば、Suicaなどと同様に、

スマホをかざすだけでキャッシュレスでの決済が可能です。

 

また、Paypay(ペイペイ)アプリをスマホにインストール後、

携帯番号を認証するだけで口座残高に500円がプレゼントされます。

 

現在は突然キャンペーンを終了してしまいましたが、つい先日までは

「総額100億円あげちゃうキャンペーン」を実施して、世間の人を驚かせました。

 

 

Paypay(ペイペイ)の利用方法は?

Paypay(ペイペイ)の利用方法はとても簡単です。

 

Paypay(ペイペイ)アプリをスマホにインストール後、

携帯認証を行うだけで簡単にPaypay(ペイペイ)の利用を開始することができます。

また、YahooのIDと連携することも可能です。

 

YahooのIDと連携した場合には、Yahooウォレットに現在登録中のクレジットカード情報や

銀行口座情報などが反映されるため、Paypay(ペイペイ)の支払い方法などの

設定がほとんど必要なくなるので、手軽でとても便利です。

 

Paypay(ペイペイ)は月額料金などは一切不要で、無料で利用することができます。

 

Paypay(ペイペイ)の支払い方法は?

Paypay(ペイペイ)を利用した場合の支払い方法は以下の3つになります。

 

Paypay(ペイペイ)の支払い方法
  1. PayPay残高
  2. Yahooマネー
  3. クレジットカード

 

Paypay(ペイペイ)を利用した場合には、上記3つの決済方法の中から

いずれか一つを選択して決済することができます。

 

注意点としては、Paypay(ペイペイ)の残高が500円だった場合に、

Paypay(ペイペイ)を利用して1,000円を決済する場合には、

Paypay(ペイペイ)残高不足分の500円をクレジットカードで支払うなど、

2つの決済方法を同時に利用することはできません

 

上記の例では、あらかじめPaypay(ペイペイ)アプリに1,000円以上

チャージしておくか、1,000円を一括でクレジットカードで決済することになります。

 

Paypay(ペイペイ)にクレジットカードからチャージする方法

PayPayアプリへのチャージ方法はPaypay(ペイペイ)に登録した

銀行口座からチャージする方法と、クレジットカードからチャージする方法があります。

 

ここではクレジットカードを利用してPaypay(ペイペイ)アプリに

チャージする方法を説明します。

 

この記事を執筆している2018年12月27日現在、Paypay(ペイペイ)アプリに

チャージできるクレジットカードは「Yahoo Japanカード」の1種類だけとなっています。

 

それ以外のクレジットカードを利用してPaypay(ペイペイ)アプリに

チャージすることはできません。

この点が現状ではPaypay(ペイペイ)を利用する際の一番のデメリットと言えそうです。

 

Paypay(ペイペイ)アプリにYahoo Japanカードを登録する

Paypay(ペイペイ)アプリにクレジットカードからチャージするためには、まず最初に

Paypay(ペイペイ)アプリにYahoo Japanカードを登録する必要があります。

 

Paypay(ペイペイ)アプリを起動したら、

アプリ左上にある3本線のアイコンをタップします。

 

「支払い方法の設定」をタップします。

 

「クレジットカードを追加」をタップします。

 

 

「クレジットカードの追加」をタップします。

 

クレジットカードの登録画面になります。

 

カメラでクレジットカードを読み込んで追加することもできますが、

ほとんどの場合、読み込みが上手くいかずイライラすると思います。

 

その場合には、アプリ下部にある「カード番号を直接入力する」をタップすると

クレジットカードを手動で登録することが可能です。

 

クレジットカード追加の画面になります。

登録可能なクレジットカードは「VISA」、「MASTER」、

「Yahoo」カードとなっています。

 

クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード(CVC)を入力して

下の方にある「追加する」をタップするとクレジットカードが追加されます。

 

PayPay(ペイペイ)に登録したクレジットカードからチャージ

ここまでの作業で、PayPay(ペイペイ)にYahooカードを登録できたと思います。

次に登録したYahooカードからPayPay(ペイペイ)にチャージします。

 

PayPay(ペイペイ)アプリの左上にある3本線のアイコンをタップします。

 

「あなたの残高」をタップします。

 

「残高にチャージ」をタップします。

 

PayPay(ペイペイ)アプリに登録されている銀行、

Yahooカードが表示されます。

 

下の画像ではYahooカードが登録されていないため、

ゆうちょ銀行のみ表示されています。

 

ここから先はPayPay(ペイペイ)アプリの画面の指示通りに操作するだけで、

Yahooカードからチャージすることが可能です。

 

チャージ金額は100円以上から可能となっています。

 

PayPayにクレジットカードからチャージする意味は?

PayPay(ペイペイ)にチャージ可能なクレジットカードは、

この記事を執筆している時点ではYahooカードだけとなっています。

 

しかし、PayPay(ペイペイ)にはYahooカード以外のクレジットカードも登録可能です。

その上、PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録しておけば、

わざわざチャージしておかなくても、支払い方法にクレジットカードを選択するだけで

決済が可能です。

 

いちいちPayPay(ペイペイ)アプリにチャージしておく必要性があまり感じられない、

というのが正直な感想です。

 

まとめ

ここまでPayPay(ペイペイ)アプリにクレジットカードから

チャージする方法について説明してきました。

 

この記事を執筆している時点では、PayPay(ペイペイ)アプリに

チャージ可能なクレジットカードはYahooカードだけとなっています。

 

しかし、PayPay(ペイペイ)アプリはYahooカード以外の

クレジットカードも登録可能です。

 

支払い方法でクレジットカードを選択することにより、

Yahooカード以外のクレジットカードを利用して決済が可能です。

 

PayPay(ペイペイ)アプリはまだ利用可能な店舗数も少ないため、Suicaなど、

他の電子決済アプリと比較すると、使い勝手が悪い印象は否めません。

 

しかし、PayPay(ペイペイ)アプリを利用した場合のポイント還元率などの点で、

他の電子決済アプリよりもオトクに利用できるなど、PayPay(ペイペイ)を

利用するメリットもあります

 

PayPay(ペイペイ)アプリを利用するメリットを良く理解して、

賢く利用するようにしましょう。

 

この記事がPayPay(ペイペイ)アプリを利用する際の役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です