人気のグループウェア比較17選!機能・料金・使い勝手から選びました

グループウェア一覧

社員同士のコミュニケーションや、プロジェクトの進捗、スケジュール管理など、

現在では社員同士で利用できるグループウェアは欠かせないものとなっています。

 

この記事では、PCにインストール不要で利用できる

クラウド型のグループウェアを、機能、料金、使い勝手の面から

比較してみました。

 

グループウェアの機能とは?

グループウェアには様々な機能があります。

 

使用するグループウェアによって利用できるサービスは異なります。

グループウェアには主に以下の機能があります。

機能 説明
掲示板 書き込みや情報交換など
チャット メッセージの送受信・情報共有
スケジュール管理 プロジェクトの進捗状況やスケジュール管理
電子メール Web上で利用できる電子メール
ワークフロー 申請書類の電子化や進捗管理
ファイル共有 画像や資料などの保存と共有
会議室予約 会議などの予約や会議室確保

 

無料プランもある人気のグループウェア

無料プランも用意されている人気のグループウェアを集めました。

 

iQube

引用元:http://www.iqube.net/

 

iQube

 

iQubeは株式会社ガイアックスが提供している、

無料プランも用意されているグループウェアです。

利用人数が10人までであれば、無料でも無期限で使用可能です。

 

社内全体ではなく、とりあえず小規模なチームやグループで、

グループウェアを試してみたい人には最適なサービスだと思います。

引用元:http://www.iqube.net/product.html

 

iQubeの主な機能は以下の通りです。

iQubeの機能
  • スケジュール
  • レポート
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • ワークフロー
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • アンケート
  • 管理者権限

 

iQubeの料金は1ヶ月当たり366円からとなっています。

引用元:http://www.iqube.net/price.html

 

Aipo

引用元:https://aipo.com/

 

Aipo

 

Aipoは株式会社エィムラックが提供する、

30日間無料で利用できるグループウェアです。

 

Aipoは10,000社以上に導入実績がある人気の高いグループウェアです。

Aipoの特徴としては、スマホなどのモバイルで使いやすい点があげられます。

 

無料お試しプランでも、Aipoの全ての機能を試してみることができます。

Aipoの主な機能は以下の通りです。

 

Aipoの機能
  • スケジュール
  • レポート
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • ワークフロー
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • 管理者権限

 

Aipoの料金プランは各機能毎に課金されるようになっており、

最低料金は1ユーザー当たり月額100円からとなっています。

引用元:https://aipo.com/pricing/

 

GRIDY

引用元:https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/groupware.html

 

GRIDY

 

GRIDYはナレッジスイート株式会社が提供するグループウェアです。

GRIDYには無料体験プランも用意されています。

 

GRIDYは多機能が特徴のグループウェアです。

GRIDYの主な機能は以下の通りです。

 

GRIDYの機能
  • スケジュール
  • レポート
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • ワークフロー
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • 管理者権限

 

また、GRIDYは他社の有料グループウェアからの乗り換えプランが用意されており、

今なら有料プランを12ヶ月無料で体験することが可能です。

有料プランの月額料金は6,000円からとなっています。

 

R-GROUP

引用元:https://jp.r-group.com/

 

R-GROUP

 

R-GROUPは無期限に完全無料で利用できるグループウェアです。

完全無料ながら、利用できるユーザー数にも制限がなく、

20カ国語、モバイルにも対応しています。

 

R-GROUPの主な機能は以下の通りです。

 

R-GROUPの機能
  • スケジュール
  • レポート
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • 管理者権限

 

R-GROUPには有料プランが用意されておらず、永久に完全無料で利用可能です。

しかし、サポート窓口も用意されていないため、その点は注意する必要があります。

 

e-Broad office

引用元:https://gw.e-broad.jp/

 

e-Broad office

 

e-Broad officeはPCだけでなく、モバイルにも対応している無料グループウェアです。

伝言板やスケジュール管理など、グループウェアに必要な機能はほぼ揃っています。

 

e-Broad officeの主な機能は以下の通りです。

 

e-Broad officeの機能
  • スケジュール
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • 管理者権限

 

同じ無料グループウェアのR-GROUPと比較すると機能は劣りますが、

無料で無期限に利用できるのは嬉しいですね。

 

zoho connect

引用元:https://www.zoho.com/jp/connect/

 

zoho connect

 

zoho connectは世界中で利用されているグループウェアです。

ユーザー登録することで、無料、無期限に利用可能です。

 

zoho connectの主な機能は以下の通りです。

 

zoho connectの機能
  • 掲示板
  • ファイル共有
  • チャット
  • スケジュール管理

 

GROUP SESSION

引用元:https://groupsession.jp/

 

GROUP SESSION

 

GROUP SESSIONはユーザー数無制限、無料で利用できるグループウェアです。

稟議など、他のグループウェアには用意されていない機能も備わっています。

引用元:https://groupsession.jp/products/index.html

 

GROUP SESSIONは無料で利用できますが、 1ユーザー当たり、

月額300円からの有料オプションも用意されています。

 

enclo

引用元:https://www.enclo.biz/enclo/

 

enclo

 

encloは1グループ5名、5グループまで無料で利用できるグループウェアです。

グループを作成できるほか、サブグループも作成可能なので、

詳細なグループ分けが可能です。

 

encloは手書きでの文字入力にも対応しており、ホワイトボード的な使用も可能です。

encloにはファイル共有、チャットの機能が備わっています。

 

encloには無料プランの他に、1ユーザー当たり、

月額350円からの有料プランも用意されています。

引用元:https://www.enclo.biz/enclo/price.php

 

有料の人気グループウェア

人気の有料プラングループウェアを集めました。

 

Microsoft Office 365

引用元:https://products.office.com/ja-JP/compare-all-microsoft-office-products-b

 

Microsoft Office 365

 

Microsoft Office 365はOfficeで有名なマイクロソフトが提供するグループウェアです。

月額1,360円のビジネスプレミアムプランには、グループウェアで必要な機能が

ほとんど揃っています。

 

使い慣れたOfficeソフトと連携可能な点も見逃せないポイントです。

Microsoft Office 365の主な機能は以下の通りです。

 

Microsoft Office 365の機能
  • スケジュール
  • レポート
  • ファイル共有
  • ToDoリスト
  • ワークフロー
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • タイムカード
  • アンケート
  • 管理者権限

 

サイボウズOffice

引用元:https://office.cybozu.co.jp/lp/groupware/

 

サイボウズOffice

 

サイボウズOfficeはサイボウズが提供するグループウェアです。

Microsoft Office 365と比較されることが多いサイボウズOfficeですが、

モバイルの利用で使いやすいなどの特徴があります。

 

また、個別ユーザー毎に、機能のオン・オフや未読一覧が表示されるなど、

使い勝手の良さを感じるグループウェアです。

 

サイボウズOfficeの主な機能は以下の通りです。

引用元:https://office.cybozu.co.jp/lp/groupware/

 

サイボウズOfficeの料金は1ユーザー当たり月額540円からとなっています。

 

サイボウズガルーン

引用元:https://garoon.cybozu.co.jp/

 

サイボウズガルーン

 

サイボウズガルーンはサイボウズの提供する、大企業向けのグループウェアです。

サイボウズOfficeの上級版とも言える内容となっています。

 

サイボウズOfficeとサイボウズガルーンの機能面での違いは、

サイボウズOfficeの利用可能ユーザー数が300名までに対して、

サイボウズガルーンでは5,000名まで利用可能となっています。

 

サイボウズガルーンの利用料金は、クラウド版で

1ユーザー当たり月額845円となっています。

サイボウズガルーンは30日間無料で試用することが可能です。

 

J-MOTTOグループウェア

引用元:https://www.j-motto.co.jp/lp01/

 

J-MOTTOグループウェア

 

J-MOTTOグループウェアは月額150円から利用可能なグループウェアです。

既に4,000社に導入実績があることからも、J-MOTTOグループウェアの

人気と機能の高さを知ることができます。

 

J-MOTTOグループウェアの主な機能は以下の通りです。

引用元:https://www.j-motto.co.jp/lp01/

 

J-MOTTOグループウェアは月額150円からの低料金で利用できる上、

3ヶ月の無料お試し期間も用意されています。

 

AppSuite

引用元:https://www.desknets.com/neo/appsuite/

 

AppSuite

 

AppSuiteは様々なアプリが揃っているグループウェアです。

目的に合ったアプリを利用することにより、

自社の業務を簡単にシステム化することができます。

引用元:https://www.desknets.com/neo/appsuite/

 

AppSuiteの料金は1ユーザー当たり月額320円となっています。

30日間の無料お試し期間も用意されています。

 

desknet’s NEO

引用元:https://www.desknets.com/

 

desknet’s NEO

 

desknet’s NEOは現場での使い勝手を考え抜いたグループウェアです。

直感的な操作で利用可能な上、高性能、信頼性の高さが特徴となっています。

 

desknet’s NEOには25のアプリが揃っており、

グループウェアに必要なほぼ全ての機能をカバーしています。

引用元:https://www.desknets.com/neo/features/applications/

 

desknet’s NEOの料金は1ユーザー当たり月額400円となっています。

30日間の無料お試し期間も用意されています。

 

タスクワールド

引用元:https://taskworld.com/ja/

 

タスクワールド

 

タスクワールドはタスク管理やプロジェクトの進捗状況を

視覚的に判断できるグループウェアです。

 

特にタスクの管理機能は優れており、細やかなタスク管理が可能です。

引用元:https://taskworld.com/ja/product/

 

タスクワールドの料金プランは2種類用意されており、

1ユーザー当たり月額10.99ドルとなっています。

15日間の無料お試し期間も用意されています。

 

G Suite

引用元:https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

 

G Suite

 

G SuiteはGoogleが提供するグループウェアです。

gmailの上位版と考えても良いでしょう。

 

G Suiteにはビジネスに必要な全ての機能が全て揃っています。

PCだけでなく、スマホやタブレットなど、モバイルからのアクセスも可能で、

必要な作業が全てのデバイスから可能になっています。

 

G Suiteの料金は1ユーザー当たり月額600円からとなっています。

14日間の無料お試し期間も用意されています。

 

WaWaoffice for Workspace Organizer

引用元:https://www.wawaoffice.jp/

 

WaWaoffice for Workspace Organizer

 

WaWaoffice for Workspace Organizerは企業内のLANを活用することで、

社内の情報共有やコミュニケーションの効率化に役立つグループウェアです。

 

WaWaoffice for Workspace Organizerの機能は以下の通りです。

引用元:https://www.wawaoffice.jp/product/groupware/

 

WaWaoffice for Workspace Organizerの料金は1ユーザー当たり、

月額400円からとなっています。

 

WaWaoffice for Workspace Organizerにも

14日間の無料お試し期間が用意されています。

 

まとめ

ここまで、無料、有料で利用できるグループウェアを紹介してきました。

有料のグループウェアのほとんどが、無料お試し期間を用意しています。

 

本格的な導入前に、無料お試し機関でそれぞれのグループウェアの機能、

使い勝手などを確かめてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が読者の皆さんのグループウェア選びに役立てば幸いです。

 

他の記事では社内ビジネスチャットについても紹介しています。

そちらの記事もぜひご覧下さい。

社内チャット・ビジネスチャット比較22選!使いやすいツールはどれ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください